Home > もっとJIMOTTOジモット Archive

もっとJIMOTTOジモット Archive

伊香保 河鹿橋の紅葉

20091114ikaho2
伊香保 河鹿橋にて

河鹿橋の紅葉は絶品でした。

ライトアップされ、鮮やかで透けるようなオレンジ色のもみじが心を癒してくれました。

伊香保神社

温泉街の石段を登り終えたところにある伊香保神社を拝観し祈願してきました。
我がファミリーは何を祈願したかは訊いてはいけないしきたりになっています。
内緒なのです。内緒・内緒。

20091114ikaho
伊香保神社 上野国三ノ宮として親しまれてきた由緒ある神社

古き良き温泉の街、石段はなぜか情緒にあふれています。
決して火曜サスペンスを思い起こしてはいけません。

はい!

ほの字でお食事

お好み焼き・もんじゃ焼きのお店と聞いて行きましたが、印象は素敵な小料理店に鉄板焼きができて、お座敷が別にあるといった印象でした。店内はレトロな雰囲気で料理も美味く、時間を十分楽しめる素敵なところでした。
20091106honoji
足利市 ほの字にて

子ども達も大喜び!特にトマト鍋は逸品でした。
ごちそうさまでした!

鑁阿寺へ七五三お参り

愛する子ども達へ
健やかな成長に感謝し、喜びに満ちあふれた幸せな未来を祈念して…

20091103bannaji

鑁阿寺(ばんなじ)
源姓足利氏2代目義兼が建久7(1196)年邸内に持仏堂を建て、守り本尊として大日如来を祭ったのが始まりで、3代目義氏が堂塔伽藍を建立し足利一門の氏寺としたと記されています。

七五三は、もともと宮中や公家、武家で行われていた行事が広く行われるようになったもので、七五三と呼ばれるようになったのは、明治時代になってからと言われています。
3歳は、男女ともに髪を伸ばし始める、「髪置き」、5歳は、男の子が初めて袴をつける「袴着」、7歳は、女の子が着物の付けひもをとって帯を使い始める、「帯解(帯祝い)」の祝いがその由来だそうです。

桐生のベーカリー

bakery

Bakery Cafe レンガ
0277-32-5553

おいしいパンを頂きました。

金谷レース工業跡地

kanaya

桐生市東久方ベーカリーレンガ敷地内の旧金谷レース工業を見学させていただきました。

親子で楽しむ音楽会

ongakukai20090222
群馬交響楽団ファミリーコンサート 桐生市市民文化会館シルクホール
全席指定/大人1.000円・小学生以下500円

指揮者 鈴木織衛さん
司会者 加藤昌則さん(作曲家・ピアニスト)
演 奏  群馬交響楽団

親子で楽しむ音楽会に行ってきました。オーケストラの編成から楽器の説明、指揮者の役割などおもしろおかしく解説していただけて子供たちは関心しながらも大喜びでした!もちろん本格的に演奏も聞けました。

あっという間のひとときでしたが、音楽に興味を抱くとても貴重な体験ができたと思います。

無限の可柏ォを秘めた子供たちにとってはこんな機会こそ多く持たせてあげたいと改めて感じました。

音楽は心への暖かいシャワーです。

アトリウムコンサート

20090126piano1 20090126piano2

撮影2009.1.26 Mon.
Piano Duo Rafale(ビアノ・デュオ ラファール)

斎藤のり江さん、沼倉晃子さんによるピアノアンサンブルユニット。
Rafaleとはフランス語で「疾風」という意味。

桐生市市民文化会館にて偶然出逢ったラッキーサプライズ。素敵な音楽は心を癒す美味しいごちそうです。ちょっとしたミニコンサートなんて、桐生は粋な町です。

ちょっと献血でも…

20090126redcross
日本赤庶嚴ミ

このバスを町で見かけたらちょっと献血でもいかがですか!健康な方なら簡単にできる社会奉仕です。

桐生 大雄院にて

20090126daiyuin
僧洞宗 広沢山 大雄院にて撮影

お墓参りに行った帰りにちょっと撮ってみました。早朝で逆光だったので暗く分かりづらいですが本堂の東側に位置していて、とても立派な建造物です。

Home > もっとJIMOTTOジモット Archive

Search
Feeds
Meta

Return to page top